志望動機について

【自分のキャラクターを印象付けるコツ】

秘訣として、その会社の経営理念に共感した、その企業の商品が好きだからなどという、「この会社」で働きたいという姿勢を示すことです。

その業界を志望する理由などは、質問の「なぜこの会社を志望されるのですか?」という答えになっておらず、面接官には、それならば他社でも構わないのでは?という印象を与えてしまいかねません。

つまり、志望動機は、志望する業界の一般論を述べるのではなく、その会社の魅力を個人的な経験を交えて述べることが望ましい。そうすることで、面接官の印象が格段に良くなることでしょう。

●志望動機3つのポイント・コツ 〜ここをおさえておこう〜

@その企業や業界に対する個人的なこだわり
・社会貢献度が高い
・経営者に魅力を感じている
・その企業の事業内容に魅力を感じている  など

A業界に関して
・将来的に発展が期待できる業界であること
・自分の専攻が、経験が生かせる可能性が高い業界である
・自分の性格がその業界に向いていること  など

Bその会社と自分との接点
・過去にその会社の提供するサービスや商品を利用し、好印象を持っている
・その企業に何らかのゆかりがあり、親近感を持っている
・その企業の経営理念と、自分の考え、価値観との共通点について  など

志望動機は、業界の一般論を述べるのではなく、「その会社へのこだわり」を前面に押し出そう!
そのためには、業界、企業についての情報収集は欠かせません。

.

【転職を有利に進めるカンタンな方法について】

※転職は転職支援サイトを使えばとても簡単に進めることができますよ
>>人気ランキングのページ

.

あなたの適正年収をご存知ですか?適性年収を計算してみる