「あなたの自己PRをしてください」「あなたのセールスポイントは何ですか」

面接時によく聞かれる質問:

「あなたの自己PRをしてください」「あなたのセールスポイントは何ですか」


自分のアピールしたい部分を具体的なエピソードを交えて語れるかがポイントとなる。キーワードを含めて語れるように準備をしておくとなお良いでしょう。

数多い応募者の中からあなたを印象づけるには、「圧縮した情報」が必要となります。従って、自己PRは簡潔かつ、キャッチーな言葉で、自分のウリを表現できるようにしておきましょう。また、「セールスポイント」は仕事に直結したものを選んで答えるようにします。


●採用者はあなたのココを見ている



  • 自己PRを自分の性格PRを誤解していないか

  • 抽象的な表現に終始せず、具体的なエピソードも交えて話しているか

  • 自分についてしっかり認識し、特徴や長所を簡潔に述べているか

  • 他社とは異なる経験や能力があるか。また、それをアピールできているか

  • 仕事に生かせる技術や知識、経験があるか

  • その業種にふさわしいキャラクター、性格をしているか

  • 自分のセールスポイントを認識できているか

●面接担当者が見た、良い回答例

目標に向かって、努力を続けられることがアピールできると思います。小学生の頃は、珠算を毎日練習し目標の段位まで取得することが出来ましたし、最近では英語検定においても目標の2級を独学で取得しました。

何事においても、目標を設定しそれに向かって継続した努力はもちろんですが、目標達成に対してどのような行動が必要かを考えることも必要です。このことは、社会においても生きてくると思っています。

どのような会社の面接でもたいへんよく聞かれる質問ですから、あなた自身の言葉で答えられるように考えておくとよいでしょう。

.

【転職を有利に進めるカンタンな方法について】

※転職は転職支援サイトを使えばとても簡単に進めることができますよ
>>人気ランキングのページ

.

あなたの適正年収をご存知ですか?適性年収を計算してみる