「最近読んだ本で印象に残っているものを教えてください」

面接時によく聞かれる質問:

「最近読んだ本で印象に残っているものを教えてください」


質問の真意は、応募者の読書傾向から、興味や関心分野を知ろうとすることにある。従って、自分が最近読んだ本から、志望職種にふさわしいと思われる内容のものを選んで答えることが重要となってくる。
また、偏った思想思考がないか、読書習慣がついているかなども面接官は見ていることもある。

ですから、志望業種にとってプラスとなるものをある程度読んでおき、要旨、感想を自分の言葉で伝えられるようにしておきましょう。

●採用者はあなたのココを見ている

  • どんな分野に関心を持っている人か
  • 読んだ本に対して適切な評価ができているか
  • 読んだ本の内容をわかりやすく伝えることができるか(要約力があるか)
  • 読書習慣がついているか

●面接担当者が見てきた、良い回答例

「日本と外資系企業という本を読みました。日本の社会で一般的にイメージされている姿と、実際そこで働く現実との落差が対比され書かれていてとても興味深かったです。」

どのような会社の面接でもたいへんよく聞かれる質問ですから、あなた自身の言葉で答えられるように考えておくとよいでしょう。

.

【転職を有利に進めるカンタンな方法について】

※転職は転職支援サイトを使えばとても簡単に進めることができますよ
>>人気ランキングのページ

.

あなたの適正年収をご存知ですか?適性年収を計算してみる