「あなたにとって仕事とは何ですか」

面接時によく聞かれる質問:

「あなたにとって仕事とは何ですか」


あなたの職業観を問う質問です。いかにもマニュアル本を読んできましたというような回答は避け、普段あなたが考えていることを話し、自分らしい答えとなるよう心がけましょう。

自然体で、そして根底に堅実で健全な人生観を感じさせるような回答を目指したいところです。

●採用者はあなたのココを見ている

  • 仕事に対してどのような姿勢を持っているか
  • 仕事に対して意欲的であるか
  • 仕事に対して「必要悪である」といった斜に構えたネガティブな意見を持っていないか
  • 建設的な人生観、仕事観を持っているか
  • 観念的な職業観に終始していないか

●面接担当者が見てきた、良い回答例

私にとって仕事とは、「人の役に立つこと、社会の役に立つこと」だと捕らえています。一人ひとりが自分の仕事を一生懸命することによって社会がより住みやすくなると思っています。私の役割を考え、私のすべきことを全うするのが仕事における私のポリシーです。

どのような会社の面接でもたいへんよく聞かれる質問ですから、あなた自身の言葉で答えられるように考えておくとよいでしょう。

.

【転職を有利に進めるカンタンな方法について】

※転職は転職支援サイトを使えばとても簡単に進めることができますよ
>>人気ランキングのページ

.

あなたの適正年収をご存知ですか?適性年収を計算してみる