退職を知らせる挨拶状について

【退職を知らせる挨拶状について】

転職に伴う退職の際、退職のあいさつと、在職中にお世話になった方々への感謝も込めて挨拶状を送付することが望ましいでしょう。会社が関係各所への通知を怠って、思わぬトラブルが引き起こることが多々ありますので未然に防ぐためにも有効となります。

また、同業種内で転職する場合はもちろん、それまでと異なる業界に転職する場合も、今までの会社で構築した人間関係がどこかで役に立つかもしれません。

起こり得るトラブルを未然に回避し、その後のご縁も考えると欠かせないものとなります。


●挨拶状の書き方の例・サンプル

  拝啓

○○の候、皆様につきましては、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

さて、この度私は、○年○ヶ月にわたり勤務いたしました株式会社○○を、平成○○年○月○日をもちまして円満に退職いたしました。

株式会社○○在職中は、公私とも一方ならぬご厚情を賜り、○年○ヶ月の期間を無事勤務し終えましたことは、ひとえに皆々様方のおかげと心から感謝しております。

転職先を含め、今後の身の処し方はまだ決まっておりませんが、何卒倍旧のご指導ご鞭撻を賜りたくお願い申し上げます。

失礼とは存じましたが、取り急ぎ書面をもちまして、ご通知かたがたご挨拶申し上げます。
末筆ながら、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。 敬具

平成○年○月吉日

                                                 あなたの住所
                                                 あなたの名前


ポイント:
@円満退社し、新しい会社に勤務することを述べる
A在職中の感謝の言葉を述べる
B今後の抱負を述べ、変わらぬ支援をお願いする

.

【転職を有利に進めるカンタンな方法について】

※転職は転職支援サイトを使えばとても簡単に進めることができますよ
>>人気ランキングのページ

.

あなたの適正年収をご存知ですか?適性年収を計算してみる