失業保険の基本手当を受給できる期間

〜ハローワーク「受給者のしおり」より〜

@「基本手当」を受けることができる期間は、離職した日の翌日から1年間となっています。ただし、所定給付日数が330日の方は、離職した日の翌日から1年間+30日、所定給付日数が360日の方は、離職した日の翌日から1年間+60日となります。

これを「受給期間」といい、「基本手当」は、この期間内に失業していることをハローワークが確認した日について所定給付日数の範囲内で支給されます。この「受給期間」が過ぎると、たとえ「所定給付日数」が残っていても、それ以後、「基本手当」は支給されません。

A所定給付日数が300日以上の方で、3ヶ月の「給付制限」を受ける場合には給付制限3ヶ月の実日数+21日+所定給付日数が「受給期間」となります。

.

【転職を有利に進めるカンタンな方法について】

※転職は転職支援サイトを使えばとても簡単に進めることができますよ
>>人気ランキングのページ

.

あなたの適正年収をご存知ですか?適性年収を計算してみる