転職・再就職戦略を立てよう〜40歳代〜

【40歳代の転職・再就職戦略】

40代の求職者は30代の求職者と競合する。しかも、企業側とすれば、30代の方を積極的に採用しようと思うだろう。若い方が頑張りが利くし、使いやすいとか、給料が安くて済むなどと考えるからだ。
故に、40代の求職者は30代の求職者との競争に勝つために、差別化する必要がある。能力、経験の多さをアピールする観点から、履歴書、職務経歴書を差別化する。

40代から、徐々に商品力が落ちていき、特に45歳くらいからは急激に落ちてしまう。そして経験した職業以外に転職することは難しい。そのような制約はあるが、今までの経験を武器とし、転職・再就職を成功させた人はたくさん存在する。これらの人のほとんどは、経営者ができないことをやって欲しい、即戦力として長い経験を要する業務をこなして欲しいというニーズに対し、自分を差別化しアピールしてきた結果であるということがいえるだろう。

.

【転職を有利に進めるカンタンな方法について】

※転職は転職支援サイトを使えばとても簡単に進めることができますよ
>>人気ランキングのページ

.

あなたの適正年収をご存知ですか?適性年収を計算してみる