キャリアコンサルタントへ転職するには

【キャリアコンサルタントとはどんな仕事でしょうか?】

社会人にとって、仕事は人生の大部分を占めるもの。そのため就職・転職など、自分のキャリアをそう重ねていくか、どのような戦略を立てていくかはとても大切なことです。その人生のターニングポイントで適切なアドバイスを行うのがキャリアコンサルタントの役目。

一昔前と比べ、今や終身雇用体制が崩れ去り、雇用形態の多様化、賃金制度の改革、リストラなど会社組織のあり方が激減しています。キャリアコンサルタントが自らの経験を活かし、依頼者のキャリア形成の支援をすることは、社会全体にとっても大きな利益となります。キャリアコンサルタントは、まさに今の時代が求めている職業なのです。


●キャリアコンサルタント、職業診断

なれるまでの期間:一般的な社会人としての経験が3〜5年程度は必要
必要な資格:キャリアコンサルタント(民間資格)


●キャリアコンサルタントに転職するには

キャリアコンサルタント試験受験資格には、一定の養成講座修了、または、3年以上の就業経験が必要です。厚生労働省も、必要性を訴え、育成が急務であると示唆している資格で、一般企業や組織内、人材派遣会社など活躍の場は幅広く、その将来性が注目されています。

.

【転職を有利に進めるカンタンな方法について】

※転職は転職支援サイトを使えばとても簡単に進めることができますよ
>>人気ランキングのページ

.

あなたの適正年収をご存知ですか?適性年収を計算してみる