専門職に転職する場合

【専門職に転職する際の職務経歴書の書き方のポイント】

専門職に転職する際には、今まで自分が行ってきたことを中心に採用担当者に知らせ、どんな専門的な力があるのかを重点的にアピールする必要があります。

そのためのアピールのポイントを以下にまとめてみました。

@自分の得意分野をはっきりとさせる
例えば、編集者であるなら編集をしていたのは雑誌か書籍か、また分野も記載する。デザイナーであれば、グラフィックデザインかエディトリアルデザインかなど、得意分野を特定してアピールする。

A作品を添付する
作品をただ添付するだけではなく、その作品を作った目的などの説明も入れておくと良い

B管理能力、コミュニケーション能力をアピールする
チームの中で重要なポジションにいたのなら、編集長やチーフプランナーを努めたことをアピールすると良い。専門的な能力のほかに、管理能力などの力もあるとなると、担当者の印象は良くなることでしょう。

これらの書き方のポイントを押さえた職務経歴書を作成し、ライバルに差をつけましょう!

.

【転職を有利に進めるカンタンな方法について】

※転職は転職支援サイトを使えばとても簡単に進めることができますよ
>>人気ランキングのページ

.

あなたの適正年収をご存知ですか?適性年収を計算してみる