外資系企業に転職する際には

外資系企業に転職する際の職務経歴書の書き方のポイント

外資系企業の全てで、英文での職務経歴書の提出が必須なわけではありませんが、積極的に英語力をアピールしたいという人であれば、英文での職務経歴書を提出しましょう。

書くポイントとしては、文章を簡潔にし、必要な事項だけを1枚の用紙にまとめるようにすることです。また、日本人は外国人と比べて一般的に謙虚となりがちです。特に外資系企業では、「自信がない証拠」としてとられることもあり、積極的に自分をアピールするよう心がけが必要です。


●最低限記載するべき項目

@Personal data: 氏名・住所・電話番号・生年月日
AObjective: 希望職種 昇進の希望があればそれを書いても良い
BQualifications: 応募資格  希望職種に該当するものを具体的に記載
CExperience: 職歴  最近の職歴から書き始め、順に過去の職歴を記載していく
DSkills: 特技、資格などを記載

これらの書き方のポイントを押さえた職務経歴書を作成し、ライバルに差をつけましょう!

IT外資系への転職希望の方への情報サイト。

.

【転職を有利に進めるカンタンな方法について】

※転職は転職支援サイトを使えばとても簡単に進めることができますよ
>>人気ランキングのページ

.

あなたの適正年収をご存知ですか?適性年収を計算してみる