キャリアが長い人の場合

【キャリアが長い人の効果的な職務経歴書の書き方・ポイント】

同業種への転職では、キャリアの長さは一般的には尊重されるが、その反面、新しい仕事への柔軟性に欠けるのではないか(前のところではこうだったと考えを変えない人は実際多いものです。)、他の社員たちとのチームワークは保つことが出来るかなど、採用担当者は心配しているケースも少なくありません。経験の豊かさと共に、柔軟性も強調するようにすると良いでしょう。

効果的にアピールするための職務経歴書の書き方のポイントを以下に挙げておきます。

@関連のある業務に重点を置いて記載する

複数の部署を歴任している場合は、希望職種に関連するものを中心に書くほうが良い。長々と経歴を書くよりも、ポイントを絞って、長くても用紙1〜2枚にまとめるようにしましょう。

A経験が長くて、融通が利かないケースが多々見られるので、色々な職種に対応できる能力、柔軟性があることをアピールする

B役職、昇進の状況を強調して記載する(どれくらいの規模でどのような職務内容だったのか)

これらの書き方のポイントを押さえた職務経歴書を作成し、ライバルに差をつけましょう!

.

【転職を有利に進めるカンタンな方法について】

※転職は転職支援サイトを使えばとても簡単に進めることができますよ
>>人気ランキングのページ

.

あなたの適正年収をご存知ですか?適性年収を計算してみる