契約社員から転職する際には

【契約社員から転職する際の職務経歴書の書き方・ポイント】

過去。もしくは現在に至るまで、契約社員や、人材派遣会社を通して職を得て働いていた場合は、やはり実務能力が一番のアピールポイントとなってくるでしょう。その際の、職務経歴書の書き方のポイントを以下に挙げておきます。

@希望職種に近い職種を優先する

希望職種に近い仕事について、仕事内容、業績などを詳しく書いた方が効果的です。関連の薄い内容は簡単に書き、その分、関連する業務について詳しく記載し、メリハリをつけましょう。

A得意分野を明確にする

実際にどのような業務を行っていたのかを記載し、販売、経理などあなたの得意分野を明確にしておくとよいアピールとなるでしょう。挙げた成績、実績など数値化出来るものがあれば盛り込むべきですし、数値化できないものでも、自分で積極的に行ってきたことを記載しましょう。

B技能・資格を武器にする

実際にその応募崎の企業で活かせる技能・資格を持っているのなら大きなアピールポイントとなります。

これらの書き方のポイントを押さえた職務経歴書を作成し、ライバルに差をつけましょう!

.

【転職を有利に進めるカンタンな方法について】

※転職は転職支援サイトを使えばとても簡単に進めることができますよ
>>人気ランキングのページ

.

あなたの適正年収をご存知ですか?適性年収を計算してみる