転職活動前に、自分は何をしたいのか明確にし情報収集をする。

何をやりたいかわからずに転職活動に入ってはいけません。

転職を成功させるのに最も大事なことは、自分は何がやりたいのかということを明確にすることです。そして、その「自分がやりたいこと」を実現できるような企業を探すのが良い転職活動です。

また、あまり業界のことや仕事のこと、会社のことを知らずに応募し、面接で何もアピールできないという人がいます。また、入ってからこんなはずではなかったという人もいるでしょう。まず、自分自身が何をやりたいのかをはっきりさせた後、充分に情報を集めてから転職活動に入るほうが時間の無駄にもなりません。
必要な情報として、国内外の経済・産業をめぐる大きな流れをまず頭に入れておきましょう。
最新のニュースを入手するにはやはり新聞が便利。多くはWebサイト上で最新号の見出しを確認できます。またWebサイト独自の記事を掲載しているところもあります。経済新聞や金融新聞などでは株価の情報も見ることができます。

週刊発行の大手経済誌にも目を通しておくと色々な情報が手に入ります。自分の興味がある業界のみならず仕入れておいた方が良い場合もありまので便利です。代表的な情報誌を以下に挙げておきます。

□週刊ダイヤモンド
□日本経済新聞
□東洋経済新報社
□エコノミスト
□日経ビジネス

また、昨今ではネット掲示板などで企業の情報が書かれたものが情報として手に入れられます。
(偏った意見も含まれているので参考程度にとどめておくことをおすすめしますが…)

.

【転職を有利に進めるカンタンな方法について】

※転職は転職支援サイトを使えばとても簡単に進めることができますよ
>>人気ランキングのページ

.

あなたの適正年収をご存知ですか?適性年収を計算してみる