履歴書・職務経歴書・添え状を封筒に入れる前に確認すべきこと

【履歴書・職務経歴書・添え状を封筒に入れる前に確認すべきこと】

応募書類は1日でも早く送付した方が熱意が伝わるので良いですが、急ぐあまりあわてて、書き忘れの欄があったり、誤字・脱字の多い書類ではかなりのマイナスポイントとなってしまいます。以下に挙げるポイントを今一度確認してみましょう。

@募集事項を再度確認する

募集要項を再度確認し、指定された提出書類がすべて揃っているか確認しましょう。履歴書、職務経歴書、添え状の他に提出を求められているケースもありますので、注意が必要です。

A必要な記載がなされているかを確認する

履歴書の項目に記載漏れはないか、職務経歴書、添え状に必要な要素は全部入っているかを確認しましょう。忘れがちな箇所として、押印、写真の貼り付け、履歴書の日付がありますので、再度チェックしてみてください

B少し時間をおいてから読み直す

しっかり書いたつもりの書類は、自分ではミスはないと思い込みがちです。一度時間をおいてから再度読み返し、確認してみましょう。また、読み直す際、自分目線ではなく、それを受け取る人、つまり採用担当者になったつもりで読み返してみましょう。客観的な視点で読み返してみると、わかりにくい表現などに気付くことが多々あることに気付かされます。

C3つの書類は統一されているか

アピールポイントに矛盾点はないか、内容は統一されているか今一度確認を。

D誤字・脱字はないか

誤字・脱字を防ぐコツは、書類を作成してから時間を置いてから再確認することです。
頭をリセットさせてから、履歴書・職務経歴書・添え状を確認しましょう。

.

【転職を有利に進めるカンタンな方法について】

※転職は転職支援サイトを使えばとても簡単に進めることができますよ
>>人気ランキングのページ

.

あなたの適正年収をご存知ですか?適性年収を計算してみる