「欧米式」の職務経歴書について

「欧米式」の職務経歴書について

欧米式職務経歴書の最大の特徴は、職務経歴が現在から過去に遡って記載していくことです。採用者が最も関心のある、求職者の最新の職務内容が最も目立つ書式になっています。

また、今まで一般的であった「編年式」「キャリア式」では画一的になってしまいがちですので他と差別化を図れるという理由からも最近注目されてきています。

経歴の順番だけではなく、希望職種を明確にして「職歴要約」をいれるのも特徴です。今までのキャリアの概要と、これからの方向性を伝えやすいスタイルです。
一般的に事務系のスペシャリストや技術者、外資系志望の求職者に向いている形式といわれていますが、その他の職業に転職希望者でも応用が利く書式でしょう。

キャリアの長い中高年の転職の際にも有効です。何十年も前の経験より、今の実力をアピールしたいので欧米式の職務経歴書で効果的に現在のキャリアを伝えると良いでしょう。

.

【転職を有利に進めるカンタンな方法について】

※転職は転職支援サイトを使えばとても簡単に進めることができますよ
>>人気ランキングのページ

.

あなたの適正年収をご存知ですか?適性年収を計算してみる