「志望動機」の書き方・ポイント

ほとんどの場合、職務経歴書の志望動機欄には「貴社の経営方針に共感して」「魅力ある商品に惹かれて」「将来性・安定性」などを挙げますが、どの会社に対しても使える表現では、効果的なアピールはできません。自分の今までのキャリア・経歴・知識がどのようにその企業で活かし、貢献できるかを強調できるように記載しましょう。

では今いちど、転職理由を考えてみましょう。というのは、転職理由と志望動機には密接な関係があるので、転職を考えたときの問題が解消されるような志望動機をもっての転職なら、一貫した意思を伝えられることができます。そうなると、前述した画一的な表現とは違った言葉が出てくるはずです。

キャリアが乏しい、もしくは未経験の職種に転職を希望している際には、その仕事を選んだ理由と熱意を伝えましょう。これまでの経歴を述べ、その考えに至った経緯を述べると良いでしょう。

これらの書き方・ポイントを押さえて効果的な職務経歴書を作成し、ライバルに差をつけよう!

.

【転職を有利に進めるカンタンな方法について】

※転職は転職支援サイトを使えばとても簡単に進めることができますよ
>>人気ランキングのページ

.

あなたの適正年収をご存知ですか?適性年収を計算してみる