一体型と分離型の書式について

分離型の職務経歴書の書き方

履歴書は日本式の形式で書き、職務経歴を別紙にまとめる方式が、分離型の職務経歴書です。応募要項に「履歴書と職務経歴書を郵送」などと書かれている場合には、必ず分離型の書式で書く必要があります。

分離型の良い点は、応募者のバックグランドを俯瞰できる履歴書が独立してあると、採用担当者が上司などに報告する際に便利であるということです。日本ではキーワードを使って簡潔に箇条書きでまとめることに慣れているので、履歴書は今後も使い続けられることでしょう。


【一体型の職務経歴書の書き方】

職務経歴書の中に履歴書の要素を取り込んだ書式であり、アメリカの履歴書(レジュメ)の一般的な形式です。もともと職務経歴書を持ち込んだのはアメリカ系のヘッドハンティング会社なので、日本語の職務経歴書も初めはほとんどが一体型の形式でした。

一体型の職務経歴書では、個々の職務の内容について簡潔な説明を加えるというものであり、たくさんの職務経歴書に目を通さなくてはいけない採用担当者やマネジャーが一瞥するのに向いている書式であるといえるでしょう。


転職が盛んになり、多くの人が職務経歴書を書くようになると、情報の重複の無駄、社内の回覧、ファイルする必要性などの観点から、だんだん一体型に集約されていくものと見られています。

.

【転職を有利に進めるカンタンな方法について】

※転職は転職支援サイトを使えばとても簡単に進めることができますよ
>>人気ランキングのページ

.

あなたの適正年収をご存知ですか?適性年収を計算してみる