求人広告、ココに注意しよう

【求人広告で情報を得る際の注意点】

求人広告は掲載スペースが小さいため必要最低限の情報しか載っていないこと、誤解を招きやすい書き方をしているものも少なくないことから、情報を得る際には注意が必要です。疑問に思うことがあれば、企業に電話で問い合わせたり面接のときに聞くなどしてはっきりさせておきましょう。

ただし、給与や休日などの待遇面については、電話で聞いても応対者には答えられない場合が多いですし、また面接でいきなりその類の質問を切り出すのは採用担当者の印象を悪くする可能性もあるので、タイミングを見計らって質問しよう。

先方が待遇についての説明をしたとき、説明がなかった場合は最後に聞くのが良いでしょう。働き始めてから「こんなはずじゃなかった」と思わないためにも、職を決める際にはっきりさせておきましょう。

余談ですが、管理人が昔働いていた会社では、面接のときには良い条件を提示しておきながら、会社の業績がどうのこうのと言い訳をし、結局最初の条件で働くことができなかったことがありました。昔の話ですが、その当時は最初にしっかりと条件面の話をしておかなかったのを後悔したものでした。

.

【転職を有利に進めるカンタンな方法について】

※転職は転職支援サイトを使えばとても簡単に進めることができますよ
>>人気ランキングのページ

.

あなたの適正年収をご存知ですか?適性年収を計算してみる