転職を成功させる4つの条件

【転職を成功させる4つの条件】

その1 自分にとって何が「成功」なのかがわかっていること
その2 適確に求人案件を探せること
その3 競争に勝つために準備を怠らないこと
その4 意欲・モチベーションを持ち続けること


ほとんどの求職者の再就職・転職活動は求人案件にとりあえずアプローチすることに終始している。たいていの求職者は、「適当な求人案件があれば再就職できる」とか、「紹介してもらえたら再就職できるのに」と考えているからであろう。

求人案件の競争倍率は一般的に20倍〜100倍(採用1人に対し応募者が20〜100人いるということ)くらいあると言われており、人気のある案件に関しては500倍だとか1000倍もの倍率があるとすら言われています。

それにも関わらず、転職希望者のほとんどはその活動のほとんどを求人案件を探すことのみに費やしている。成功するためには、もう少し工夫が必要であろう。


●転職における成功とは?

まずは、あなたにとっての成功の定義を考えて見ましょう。
やりがいのある仕事に就く、年収アップなど挙げられるでしょうが、あなたは何を仕事とすれば「やりがい」を得られるのか認識できているでしょうか?また、やりがいを重視すると、年収が下がってしまうというのはよくあるケースで、その逆もまたしかりです。つまりは、あなたにとっての「成功」とは何なのかじっくり考え、再就職先を定める必要があるということです。

また、再就職・転職活動は、自分という「商品」を売るビジネスだと言うことができよう。ビジネス故に競争がある。そして、競争があるからにはあなたは勝たなければいけない。競争の勝者=再就職した人 なのである。競争に勝つためには、例えば、履歴書の書き方、職務経歴書の書き方、面接での受け答えなど、他と差別化する必要がある。

それから、再就職できるまでの間、しっかりと意欲を持ち続けることも重要なことです。普通の人は、2〜3ヶ月くらいで、意欲も低下してしまう。再就職・転職は、あなたの人生にとって大きな分岐点となるなはずです。それをしっかり認識して、再就職・転職活動に望みましょう。

.

【転職を有利に進めるカンタンな方法について】

※転職は転職支援サイトを使えばとても簡単に進めることができますよ
>>人気ランキングのページ

.

あなたの適正年収をご存知ですか?適性年収を計算してみる