生年月日欄の記載のポイント

履歴書の各項目の書き方のポイント

●生年月日欄の書き方のポイント

生年月日欄の日付も、公式文書の慣習に従い、元号で書くようにしましょう。数字は、算用数字で丁寧に書きましょう。年齢は、提出した時点の年齢を記載します。

例)
現在、2006年9月。誕生日が1979年8月17日であった場合。

生年月日:昭和54年8月17日(27歳) と記載

.

【転職を有利に進めるカンタンな方法について】

※転職は転職支援サイトを使えばとても簡単に進めることができますよ
>>人気ランキングのページ

.

あなたの適正年収をご存知ですか?適性年収を計算してみる