履歴書を書き始める前の準備

●履歴書を書く前にすべきこと

履歴書は企業に自分を売り込むためのツールの一つです。広告業界の世界で言うなら、商品の良さを限られた言葉でアピールするコピーライターのような感覚で履歴書を書くようにすると良い履歴書作成ができるでしょう。

コピーライターがまず最初に行うのは、その商品の資料をよく読みこみ、知識を得て、その商品のウリ、最もPRしたい内容を考えます。その後、人々に対して効果的に訴えられる文章を考えます。

では、求職者が履歴書を書く際に置き換えるとどうなるでしょうか?この場合の資料は、あなた自身が作成しなければなりません。そこでオススメするのが、自分を客観的に知るために「自分史」を作成することです。そして、自分のPRポイントを研究します。

まずは自分の生まれたときから今日に至るまで、時系列に出来事を記載していきます。どんなことに熱中していたか、誰が好きだったかなど現時点では、転職活動とは結びつけず、思いつくままに書いていきましょう。得意だった学科、遊び、人に褒められたこと、夢、友達などを列挙するうちに、思い出すことも多く、その中からおのずと浮かび上がってくる自分の姿が浮かび上がってくる自分の姿が見つかるはずです。

転職活動で自分をPRし売り込むためにも、まずは自分自身を知ることから始めてみましょう

.

【転職を有利に進めるカンタンな方法について】

※転職は転職支援サイトを使えばとても簡単に進めることができますよ
>>人気ランキングのページ

.

あなたの適正年収をご存知ですか?適性年収を計算してみる