会社側が欲しい人間像を把握する

面接では会社側が欲しいと思えるような人材であることをアピールしなければなりません。そのためには、会社側が求職者に求める人間像を明確にする必要があります。今一度、ポイントのおさらいをしてみましょう。

●あなたは社会人として適性があるかチェックしてみよう

@積極性
言われた仕事だけでなく、自ら率先して仕事ができる

A指導性
色んな場面で中心となって仕事ができる

B協調性
周りの人間とうまく合わせて仕事ができる。人の気持ちを考えられる。

C情緒安定性
心理面が安定しており、プレッシャーに強く、冷静でいられる。

D綿密性
物事を細部まで、そして様々な角度から見る力がある。

E耐久性
決められた仕事を最後まで粘り強くできる。

上記のほかに、社会人としての基本として、誠実さ、謙虚さ、社交性なども当然のことながら求められますし、その他、政治経済、時事などの一般教養の知識、一般的なマナーも必要であることは言うまでもありません。

ポイントをおさえた自己アピールをし、面接も突破し転職を成功させましょう。

.

【転職を有利に進めるカンタンな方法について】

※転職は転職支援サイトを使えばとても簡単に進めることができますよ
>>人気ランキングのページ

.

あなたの適正年収をご存知ですか?適性年収を計算してみる