必要最小限の物しか持たない暮らしっていいよなーって。

大人になってやっとそう思えるようになった。

子供の時、

いや、思春期からプチ大人の時代は、

とにかく集めたい!

って感じでしたからね。

でも結局は、使わないというか放置しているものが多かったり、物が多くて散らかったり。

所有していて満足というのはあったけれど、プラマイで考えたらきっとマイナスの方が大きかったと思う。

そんな失敗もあってか、ミニマリストという生き方の魅力に気付けるようになったのかもしれない。

これからは少しずつ所有している物を手放していこうと思っています。

必要に感じる人のもとへ渡ればきっとモノ自体も喜ぶでしょうし。

私の身の周りももっとシンプルになるででしょうし。

こんなカッコイイ暮らしができるようになりたいと思っています^^