家にいてください!

って言えばいいのに、なんで英語にするわけ?

 

島国と言えども多くの外国人が日本にいるのはわかってる。

でも、英語を理解しない日本人もいるわけでしょ。

 

英語なんて所詮は外国語。
日本の第2言語じゃないんだよ。

 

他のことは日本で伝えているのに、「外出自粛して!」って言わないでこれだけは英語で言う。

 

直接言わない日本の奥ゆかしさってやつ?

でも、今はもっともっと強く言わないといけない時期なんじゃないの?

 

まぁ、強く言えるような政策をしてないってことが湾曲的な表現をしたくなる気持ちを引き起こすのかもしれませんが。

 

日本人は察する力が強いと思うけれど、どうでしょうかね。
そんな日本の良さを持っている人の割合って。

昔よりかなり減ってるんじゃないのかな。

察して、自分から強烈な外出自粛をする人はそんなに多くないんじゃないの?

怖いから出ないという人はいると思うけれど。